教員一覧

H29.4.1現在
氏名 細井洋伸 HOSOI Hironobu
所属 国際コミュニケーション学部英語コミュニケーション課程
教授
国際コミュニケーション研究科専攻主任
略歴等
主な学歴 昭和59年3月 早稲田大学教育学部英語英文学科卒業
平成6年5月 イリノイ大学大学院言語学部修士課程修了
平成16年6月 マギル大学大学院言語学部博士課程修了
学位 平成16年 言語学博士(マギル大学)
主な職歴 昭和59年4月 神奈川県立長後高等学校英語科教諭
平成12年4月 鹿児島県立短期大学助教授
平成16年4月 群馬県立女子大学助教授
平成17年4月 群馬県立女子大学教授
専門等
専門分野 言語学、意味論、統語論
担当科目 ReadingU、ListeningT、HP ReadingT/U、英語のしくみ、英語研究入門(認知)、日本語と英語の比較(語彙・文法)、認知言語学ゼミナールT,U,V,W、英語学研究T,U(大学院国際コミュニケーション研究科)
研究課題 名詞の複数形の意味、動詞のアスペクト、主要部内在型構文
所属学会 日本英語学会、日本第二言語学会
社会活動 文部科学省認定・実用英語技能検定試験面接委員
第1回関東甲信越地区高等学校スピーチコンテスト審査員
日本言語科学会編集「Studies in Language Science(8)」の論文査読委員
群馬県立高崎東高等学校評議員
主要研究実績
論文 単著 “Mixed Predicates” are, in fact, Atom Predicates.  Proceedings of the 36th Penn Linguistics Colloquium, Article 9. 平成25年2月
単著 The amount of an event in the Japanese Floating Quantifier Construction 『日本言語学会第137会大会予稿集』、368-373. 平成20年11月
単著 The amount of an event in the Japanese Flating Quantifier Construction and Collectivity 『群馬県立女子大学紀要』第29号,37-46. 平成20年2月
単著 Collectivity in the Japanese Split Quantifier Construction. Proceedings of the Seoul International Conference on Linguistics,91-100 平成18年7月
単著 Japanese - tachi plurals Proceedings of the Berkeley Linguistics Society 31 平成18年
単著 Internally Headed Constructions in Japanese: A Unified Approach. Montreal, PQ: McGill University Dissertation 平成16年6月
単著 Event Matters in the Object Internally-Headed Relative Clause. Proceedings of WECOL 2002 124-135 Department of Linguistics, California State University, Fresno 平成15年
単著 A Dual Function of tokoro in the CENP construction Coyote Papers: Proceedings of the poster session of WCCFL 18, ed. by Peter Norquest, Jason D. Haugen, and Sonya Bird 平成12年
単著 Adjunct Control Verbs Linguistics in the Morning Calm 4: Selected papers from SICOL ’97, ed. by the Linguistic Society of Korea, 313-326. Seoul, Korea: Hanshin Publishing Company. 平成11年