群馬県立女子大学
群馬学の確立にむけて

群馬学連続シンポジウム記録集 5

「群馬学連続シンポジウム 群馬学の確立にむけて 5 」 好評発売中!!

群馬学の確立に向けて5 表紙

『群馬学の確立にむけて 5』

 第16回から第20回までの群馬学連続シンポジウムの内容を分かりやすくまとめた「群馬学連続シンポジウム 群馬学の確立にむけて5」が上毛新聞社から発売されています。

 第1回から第3回までをおさめた「群馬学連続シンポジウム 群馬学の確立にむけて」、第4回から第6回までをおさめた「群馬学連続シンポジウム 群馬学の確立にむけて2」、第7回から第10回までをまとめた「群馬学連続シンポジウム 群馬学の確立にむけて3」、第11回から第15回までをまとめた「群馬学連続シンポジウム 群馬学の確立にむけて4」は、いずれも群馬に関心を持つ幅広い方々の関心を呼び、好評を博しました。

 これに引き続き、平成21年から平成22年にかけて開催された第16回「群馬の食のブランド」、第17回「上野三碑−輝ける古代群馬の至宝」、第18回「群馬の匠たち−繭・糸づくりから染・織まで」」、第19回「坂東太郎 三〇〇〇万人のいのちを育む川」、第20回「文化がまちを創る、まちが文化を創る」の各シンポジウムの内容を1冊の本にまとめました。

 懐かしい過去のシンポジウムを振り返えることができるとともに、群馬県の文学や歴史に興味がある方、群馬県のことをもっと知りたいという方にもぴったりの1冊になっています。ぜひ、一度お読みになり、群馬県の魅力を再発見してみてはいかが?  

編集群馬県立女子大学
発行上毛新聞社出版事業局出版部
発行日平成25年6月15日
サイズ21cm × 15cm
総頁数262頁
ISBN978-4-86352-089-9


定価1,600円(本体1,524円+税)

目次より

第16回群馬学連続シンポジウム「群馬の食のブランド」

第17回群馬学連続シンポジウム「上野三碑 輝ける古代群馬の至宝」

第18回「群馬の匠たち−繭・糸づくりから染・織まで」

第19回「坂東太郎 三〇〇〇万人のいのちを育む川」

第20回「文化がまちを創る、まちが文化を創る」


 お近くの書店にない場合は、書店を通じてご注文いただくか、発行元の上毛新聞社出版事業局出版部(TEL:027-254-9966)までお問い合わせください。